読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

シンプルライフ ごはんを食べないワンコにごはんを食べさせる

ひとりごと シンプルライフ


ナナちゃんびっくり、注射器ご飯!上手に食べてね

 

わんこ1号さん、現在14歳と3か月

昨年の秋から体調不良が続き(老衰の影響あり)

もう、ほとんど自分ではごはんを食べようとしません

無理に食べさせても(画像:注射器でごはん)

お腹が常時ピー状態なので後が可愛そうで仕方ない

 

健康な時からお腹の調子が悪いと

自分で食事を控える傾向に有ったので

食事は、わんこ1号の気分に任せていたら

なんと1ヶ月で1キロも痩せ

体重が7キロになってしまいました

(50キロの人が35キロになってしまったようなもの)

 

健康な時には10キロ~11キロあったわんこ1号さんなので

このままだと餓死してしまうよ!と獣医さんに言われ

1日1口でも食べさせないといけないんだっ!と反省

 

自力でご飯を食べない(食べられない)わんこに

ごはんを上げる方法の1つが針の無い先の太い注射器で

口の横から流動ごはんを流し込む方法

 

この注射器に入れるごはんは

水分が多く固形物がほとんどない状態のもの

普通の缶ご飯だと注射器の先が詰まってしまうので

すりつぶす必要がありま

 

 

 以前、クルクル病でまったくご飯を受け付けなくなってしまった時に

使用したことが有ったので、今回もこれを使用する事に

ヒルズの処方食a/d缶

固形物がほとんどなく注射器に入れても詰まりません

適度な粘度があり垂れる事もありません

美味しそうな匂いもする

高タンパク 、高脂質で衰弱時・回復時の栄養補給用のごはん

(処方食なので、特に持病のある子の場合には獣医さんに相談してください)

 

わんこ1号は腎臓が良くないので

栄養価の高い物を与えて腎臓に負担をかけるのはよくないのですが

1日に食べられる量が限られているので栄養価重視です

 

通常、10キロくらいのワンコの場合

1日に2缶くらいは食べさせるものだそうですが

現在、ワンコ1号は、1日1/4缶ずつくらいしか受け付けません

 

そんな状態でも

寝たきりにならず

自力で水を飲みに行ったり

トイレに行ったり

動く気力が有る事が何よりもうれしい毎日です