読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

シンプルライフ 人に物を譲る時の盲点

ひとりごと シンプルライフ 取/捨

 f:id:mysimiplelife:20150809141024j:plain

友人・知人に物を譲って断捨離するのは

他人に喜ばれて、物は使われて

捨てなくていいので罪悪感が無く

処分するにもお金がかからず

とても理想的な物の処分方法だと思うのですが

ここに大きな盲点がありました

 

いらない物を処分しよう!と決断したら

即刻目の前から無くなるのが理想なのはMAIだけでしょうか?

 

100歩ゆずって1週間以内に集荷がくるとか

物が無くなるまでのカウントダウンが

容易な期間なら我慢できます

 

が・・・人に物を譲る場合

相手のペースに合わせないといけないので

すぐに空間スッキリは望めません

 

6月に引越しをした友人に

フロアスタンドを譲る約束をしました

「わ~素敵、楽しみ♫」なんて言って喜んでもらえて

「いつでも取りに来てね♫」なんて言ったまま

気が付いたら、どっぷり8月ですよ(T_T)

 

何年も部屋の片隅で帽子を乗っけられていたフロアスタンド

私の中では、譲る相手が確定した時点で既に他人の物・・・

だけど、まだ、MAIの帽子が乗っけられたまま

部屋の隅で出番を待っています

 

なんなんでしょう?

今まであまり存在感が無かったのに

毎日のように目に入り

「まだ、取りに来ないのかな?」と考えてしまいます

 

こちらから届けられるなら

今すぐにでも持っていくのですが

残念ながら取りに来てもらわないと

どうにもならない大きさなので・・・待つしかない

 

あー待つ身の女って辛いわ

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます

よろしければ応援のポチお願いします ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村