MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

派遣社員 仕事を辞めたくなったら考える事

3連休の初日

お天気に恵まれて

溜め込んでいた洗濯物を

一気に片付けました

 

洗濯物が片付くだけで

一気に気持ちも軽くなります

こういう日にこそ仕事に関して考えてみようと思います

 

ここ数ヶ月、残業三昧で

今の会社で仕事を続けていくことに迷いを感じています

派遣会社を通じてこのまま残業が続くようだったら

仕事を続けられないと会社側に伝えてもらいましたが

指揮命令者は直接相談してくれれば相談にのると言うばかりで

(↑間接的に聞きました↑)

自発的には動いてくださらないです

 

直接相談しなければ考慮してくれないなら

相談したところで話すだけ無駄だと思っています

他の派遣の子はダメもとで相談すれば?と言いますが

ダメもとでも・・・という気持ちが無いので

何も言わず続けるか

何も言わず辞めるか

どちらかだと思いながら仕事をしています

 

わたしがココでの仕事を辞めたい理由は残業量のみです

無能な上司や無責任な人は多いけれど

そんな人は何処にでも居るし

完璧な上司よりも欠点のある上司の方が

イライラすることはあるけど

気が楽な気もしないではない

 

いじわるは人はいません

仕事は任されたが最後フォローはされませんが

何処でどんな風に仕事をしていても

特に何も言われず聞かれることもありません

任されたことさえすれば

日々の面倒な報告は求められません

 

残業のおかげで

特に節約しなくても困らない収入があります

 

社員は無責任ですが

派遣仲間はバカがつくくらい真面目に仕事に取り組み

本当に協力的な仲間に恵まれています

 

縛られるのが苦手なワタシには

とてもいい職場だと思っています

ただ、残業量が・・・ね

 

悩みます!

 

派遣社員 90%辞めたいと思って仕事をする

2転3転と所属が変わり

派遣会社には、残業に関してこのままだと続けられないと

派遣先に言ってもらいましたが(伝えてくれたと信じていますが)

転属先には転属先で私に行わせたい業務があり

ただ、転属元の業務をそっくり置いてくるような状況にはして頂けず

業務を始めてみないと新しい業務量がどの程度可わかりませんが

お先まっくらな状況にしか思えなくなってきました

 

この会社が嫌いなわけじゃない

この会社の人が嫌なわけじゃない

この会社で担う業務内容に不満があるわけじゃない

 

けど、半年足らずで次々と転属させられ

そのたびに、落ち着くまではと我慢してきて

気がついてみたら2ヶ月連続残業時間40時間オーバーで

それを見ても何も言わず、訴えても何も帰ってこず

完全な契約違反なのに・・・

 

社員たちは

自分たちに火の粉がふりかからなければどーでもよく

そのくせ何もする気がないのに何かすることある?と

帰り際の挨拶の一部のように

帰宅間際に声だけかけて去っていく・・・

 

指揮命令者が変われば

何かが変わるかもしれないと思ったけど

現実的には、何も変わらないどころか

新しい業務に一人で四苦八苦するだけだと思う

 

まだ、移動していないのに

まだ、今の仕事を引き継いでいないのに

転属先の指揮命令者からしれっと仕事が振ってくる

この対応で、この先の仕事の仕方が

すべてがわかったような気がする

 

やっぱり派遣社員は、どんなに頑張っても

作業員であって仲間としては扱ってもらえないような気がします

大丈夫?と声をかけてくれるのは派遣社員だけ・・・

 

辞めたい!と思いながら仕事をするなら

辞める!と決断して契約末日あで仕事をする方が

気が楽でいい、けど、そのしわ寄せが

絶対に仲間の派遣社員に行く事がわかっているので

なんとも決断できない状態になってしまっています

 

最初は、人見知りなのもあり距離を取っていたけど

話してみると皆いい人で、いつの間にか仲良しに・・・

どうしたもんかな・・・

派遣社員 直接雇用という誘惑???

最近、疲れきっていて

土曜日は、夕方までほとんど動くことが出来ません

 

所属している派遣会社より

部署異動に関して正式に話がありました

まーどこの部署でもそこそこ仕事をする自信はあるので

特に異存はありません・・・残業が減ればね

 

今回、たまたま「直接雇用」に関して

考える機会がありました

 

「直接雇用」って

安定した収入を得たい派遣社員には

とっても魅力的な言葉だと思います

 

が・・・今回の派遣先の会社の場合

直接雇用にも「正社員」と「契約社員」が有り

ほとんどの場合提示されるのが「契約社員」です

 

会社により契約社員の定義は異なるのですが

派遣先の場合、派遣に毛が生えた程度の時給で

契約は、半年更新で、福利厚生も最低限で

社員という肩書に付随して

業務範囲は広がり、責任を負わされるだけで

在宅勤務などの制度もほとんど使えないと聞いています

利点と言えば若干のボーナスがもらえ

交通費が支給されることくらいらしいです

 

そして、この直接雇用の提示が

純粋に能力を評価されての場合と

事業所の抵触日(派遣社員を使えなくなる日)に

関連しての場合が有ります

 

来年、抵触日が到来する派遣先としては

現在、使用している派遣社員をどうするのか?

遅かれ早かれ判断を迫られるのです

 

人員の入れ替えをせずに抵触日を迎えるためには

直接雇用を進めていくしか無いのですが

「抵触日が来るから直接雇用するね!」と言うより

抵触日でざわつく前に

「あなたの能力を評価して、是非直接雇用にしたいと思うの!」と

提示する方が印象が良いことを会社的にわかっているため

派遣契約の区切りに合わせて徐々にて提示しているみたいです

 

重複しますが

会社により直接雇用=正社員の場合もあり

契約社員と言っても社員と同等の待遇の場合もあるので

契約内容や待遇を確認してみないと何とも言えません

 

ワタシは、今の会社では派遣という身分で充分です

手柄も責任もすべて正社員の方々に捧げて

3ヶ月ごとの契約満了まで仕事をすれば

残業できませーんって言えちゃう(実際に言うかは別)

今の身分が気楽でいいです