読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

シンプルライフ なんでも1冊のノートにメモする

f:id:mysimiplelife:20151231124646j:image

通年いつも持ち歩いているのがこのA5のノート

買い物リスト、TODO、電話を受けた時の伝言

セミナー参加時のメモやアイディアなどなど

何でも書き込むノートです

 

あんまり物覚えが良くない割に

仕事上では「忘れる」とう防げるミスは許せない性格なので

とにかく何でも書いておくようにしています

(忘れても困るのが自分だけの場合には平気なんですけど・・・)

 

罫線が有るのに

罫線に沿ってメモが出来ない性格なので

無駄に余白の多いページが有ったり

色ペン多用なページが有ったり

見開きで使ったり・・・自由奔放ですが

唯一決めているのが日付順にページを使っていくと言う事

それだけでメモをさかのぼるのがぐっと楽になります

 

大きいノートも小さいノートも

色々なサイズを試してみたけど

持ち歩く事と、見開きの際の余白の大きさで

A5が一番フィットしました

 

手帳は持ち歩かないけど

この手帳はいつでも持ち歩いています

 

100円ショップで売っているこのノート

使いやすい点はミシン線がついていること

ノートを1冊使い終わったら

ミシン線に沿って切り分けて

全部スキャンで読み取って保存しておきます

見返す事は無いけれど・・・なんとなく

 

もともとは、手近な紙にメモしていて

必要な紙の裏だったり、小さな紙切れだったり

用途別に手帳を使い分けたりしていましたが

手近な紙は紛失したり、何処に書いたか忘れたり

用途別のメモは、荷物が多くなってしまったりして

この「情報は1冊のノートにまとめなさい」という本を読んで

何でもかんでも1冊にまとめる便利さに目覚めました

 

このノートには何でも書き込むけれど

あくまでもメモなので

他人に渡すものはページを切って渡し

TODOは終わったらメモを消込み

スケジュールはスケジュール帳(グーグル)に

私的なお金の事は家計簿(エクセル)に

連絡先などはアドレス帳(グーグル)にと必ず転記します

MAIの場合、アナログでメモして

デジタルツールに転記する感じです