読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

わんこ3号5.2キロ (子犬のイタズラとの向き合い方)

ひとりごと シンプルライフ


f:id:mysimiplelife:20170225101033j:image

わんこ3号

相変わらず元気いっぱい、イタズラ盛り!!!

 

ワタシは、ワンコとの生活は

お互いの歩み寄りだと思っています

 

人間に飼われているのだから

人間に従うべき!という考え方も有りますが

それではワタシ自身が

躾けなければいけないハードルがぐんと高くなってしまい

一緒に生活することが楽しくなくなってしまうので

ゆるーくお互いに歩み寄って

互いに窮屈にならない程度のルールが

少しずつ出来ていけばいい・・・くらいに思っています

 

イタズラする子は好奇心旺盛で活発な子が多く

何にでも興味を持つからこそ手(口)が出てしまうわけです

そして、そいういう子はイタズラするために色々考えるので

頭がイイ子が多いのでは?と思っています(そう思いたいw)

 

しかし、飼い主としては

イタズラはしてほしくないのが本音

でもね、イイこともワルイことも

やってくれないと良し悪しを教えることが出来ません

(悪いことをせず教えないで済むならそれに越したことはありません)

 

イタズラ(本当はやってほしくない事)でも

やっていいイタズラと絶対にダメなイタズラを

区分することが大切だと思います

 

我が家には、木製家具とダンボール箱が多く

3号くんの絶好の標的になってしまいました

あっちガリガリ、こっちガリガリ

日々、着実に自分の痕跡を残し

テリトリー(被害)を広げています

 

ダイニングテーブルとチェアーだけは高価だったので

ガリガリを見つけたら必ず「ダメ」と教えています

わかっているのかいないのか?何度かガリガリしましたが

最近は、やらなくなりました

 

写真にある4点は

目をつぶって好きなようにさせています

 

上の写真は、無印の棚、何個か使用していますが

用途に支障をきたすほどの被害にはならなそうなので

目をつぶる事にしました

 

10年以上使っている姿見の足

(足が使えなくなったら色を塗り替えて壁掛けにでもする予定)
f:id:mysimiplelife:20170225103616j:image

 

バンカーズボックスなどのダンボール製の箱類

(箱として使えなくなったらその箱1個分の荷物を処分するチャンス) 
f:id:mysimiplelife:20170225103631j:image

 

犬用のトイレ

犬グッズに関してはその用途に支障をきたさなければ

ワンコの好きなようにしていいものと決めています

ワンコのイタズラに耐えられるようすべてに丸みをもたせたフォルム

なかなかよく設計されています
f:id:mysimiplelife:20170225103646j:image

 

そのかわり

絶対にダメなイタズラが「布製品」のイタズラ

最初、どこからともなくタオルをパクってくる能力に驚かされました

床掃除をすれば雑巾をパクろうと必死にアタックしてきます

 

チビの頃は口が届くならどこのタオルでも持ってきて

少し大きくなった今では背伸びしてジャンプして

1mくらいの高さからなら簡単にパクッて来て

自慢げに見せびらかしに来ます

その執念と脅威の身体能力に驚かされますが笑っては居られません!

 

タオルってだいたい手を拭く高さに置いてあることが多いのですが

全部撤去しました

(パクられたのはパクられる高さに置いてあった自分の責任です)

 

床掃除は、いまだに猛アッタクされるので

今後のおーきな課題です!

 

故1号はほとんどイタズラらしいイタズラはしませんでした

2号は、電気コードを2本噛み切りましたがそれだけ

お散歩が始まればエネルギー発散も出来るし

だんだんとイタズラはおさまる・・・はず・・・なのですが

 

はて、さて、3号との心地よい生活を築けるのはいつになるのやら???

 

 

シンプルライフを目指すにあたり

家具や収納を増やすよスグに処分できない荷物は

バンカーズボックスに入れています

積み重ねが出来るし

シンプルなのでインテリアの邪魔にもならないし

処分するときには資源ごみに出せるのでオススメです