読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

半年経てば落ち着く・・・のか?

ひとりごと シンプルライフ

ワンコ1号が亡くなって

半年と少し経ちました

 

ワンコ2号は、1号と半年違いの妹分なので

ワンコ1号の年齢を元気に越してくれたことになります

 

1号が亡くなった当初は

朝も昼も夜もなく

そこに居ない事を感じるたびに

涙を流していました

 

母も何度か愛犬を看取ってきて

半年くらいかかるわよ・・・と言っていました

 

実際に半年たって

外から帰ってきても玄関に顔を見せないこと

パソコンに向かっていても足元に居ないこと

お風呂に入っているときに入り口のすりガラスの向こうで気配を感じないこと

キッチンで料理しているのに足元にいないこと

ベッドに入る時に布団に潜り込んできてくれないこと

そのすべてに慣れて、1号が居ない生活が普通になってきたけど

家にいるすべての時間を共に過ごしてきたから

そばに居ないことが寂しくて仕方ないのは変わらない

 

ワンコ1号は、ワタシが初めて飼ったワンコで

14年ずっと一緒に過ごしてきて

本当にワタシにとって大きな存在だったんだなって思う

 

携帯の待受けはワンコ1号・・・

去年の今頃撮った1枚

クルクル病を発症して色々心配で大変だったけれど

それでも居ると居ないでは大きく違う

 

病気で苦しみ、辛い治療を続けて生き続けるより

無理なく自然に任せて寿命を全うして

ワンコ1号にとっては幸せだったと信じてはいるけれど

今でも、少し無理させても治療を受けさせて居れば

元気になったかもしれない

今も一緒に過ごせたかもしれないと考えてしまう事がある