読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

派遣社員、時給の落とし穴

新参者のワタシにとって

会社の雇用形態がどうなっているのかなんて

知るよしもありません。。。

 

みんなが社員さんのように見えていましたが

庶務の業務の合間に

雇用形態を知る機会がありました

 

あるとき派遣社員のお一人と

少し言葉を交わす事が出来たのですが

なんと通勤時間片道2時間ですと

 

時給1500円だとして1日7時間勤務で日給10500円

勤務時間7時間+通勤時間往復4時間=11時間

10500円÷11時間=時給954円

これに通勤定期を自腹で払っていると考えると

時給が低くても家の近くで仕事探したほうが楽じゃないかしら?

などと思ってしまいます

 

通勤の往復4時間

読書や勉強など有意義に使えるとか

都内で習い事など立ち寄り先があるとか

何か無いととてもじゃないけど続けられない

 

ワタシの場合は通勤時間往復で1.5時間

同じように時給換算すると時給1235円

 

結果的に手取りの金額は同じでも

その収入のために費やしている時間は

まるで異なる結果となります

 

さらに、通勤時間が長ければ長いほど

通勤費の負担も大きくなるはず

 

ワタシは体力がないので収入がそこそこなら

仕事に費やす時間や経費が少ない方がいいと思っています

 

どんなに時間や経費を使っても

収入が多いにこしたことが無い方もいると思います

 

お仕事の選び方は人それぞれですが

時給だけでは目に見えない出費が有るので

お仕事を探すときにはその部分も考えてみるといいかもしれません