読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

派遣会社は敵か・・・味方か・・・同志か

結論からいうと

派遣会社は、敵でも味方でも同志でもなく

ただの仕事を探すためのツールとして扱うのが良いかと思います

 

ワタシの登録する派遣会社の方は

みんな笑顔で、礼儀正しく、

派遣スタッフの緊張や不安をやわらげてくれたり

モチベーションが下がったときには上げようとしてくれたり

とっても親身に対応してくれるので親近感を持ちやすいのです

(おまけにワタシの会社の担当営業は超イケメンです)

 

なので親・兄弟のように

頼れる自分の味方だと勘違いしがちなのですが

ま~派遣会社側から見ればワタシたちは商品なので

きちんと仕事をする人材を大切に扱うのはアタリマエ

 

そして派遣先企業は取替はきかなくても

派遣スタッフはある程度取替がきくので

順調なときには頼れる兄貴みたいな感じでも

一度問題が起きたらこの関係は簡単に崩れてしまいます

 

仕事上の不安やちょっとした愚痴を聞いてもらうのはOKですが

仕事を継続したいと考えているのに自分や親の体調不良など

継続するのに不安を感じさせるような事は相談しないほうがよく

実際にその不安が現実になった時に相談すれば十分だと思います

 

蛇足ですが

これは、派遣先企業の社員さんにも同じことがいえます

 

基本的には、派遣先企業もワタシたち派遣社員

契約満了まで仕事をさせる義務(収入を補償する義務)と

仕事をする義務を共に負っています

 

が・・・契約更新をするか、しないかはお互いの自由なので

契約更新を望むならマイナスに見られそうな情報は

出さないほうがいいと思います

 

仲良くなった社員さんが上司にその話を

あえて報告することはなくても

何かのキッカケで耳に入ってしまう事は十分にあるからです