読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

シンプルライフ 自分で責任を持つ覚悟(犬の治療)

 

一カ月ぶりの血液検査

数値は少し悪化していたけど

心配するほどの悪化ではなかった

 

ワンコ1号がすこぶる元気なことと

注射を本当に嫌がっている(精神的に負担になる)ことを

獣医さんにお話しして医療食に替える事で

皮下点滴の間隔を出来るだけあけたいと思っていると話しました

 

mysimiplelife.hatenablog.com

 

自分なりに色々悩み

ネットで皮下点滴の効果などを調べ

今のワンコ1号にとって必要不可欠か否かを考えた結果

たとえ15分ほどではあっても

毎週このストレスに耐えるほど

有効なものとも言いきれないと思いました

 

この点滴のかわりに食事を替える事で

同じくらいの体調を維持できるのであれば

この方が食いしん坊のワンコ1号にとっては

ずっと楽になるだろうと考え

自分である程度治療方針を決めて獣医さんに行きました

 

これによって体調が悪化するような事が有れば

それはそれで受け入れるしかありません

この一か月毎週受けていた皮下点滴を一旦終了し

飲み薬と治療食で1か月もしくは2か月様子を見ることに

 

血液検査(どちらも腎臓の数値)

BUN 47.9H -> 60.2H -> 53.9H -> 54.1H

 前回より多少数値が上がっているけれど心配するほどでは無い

CRE 1.4-> 1.6H -> 1.6H -> 1.9H

 10月は正常範囲だったものが

 だんだん上がっているのが気になるところ

 経過観察が必要な数値

 

お薬

ネフガード顆粒(1日2スティック)

腎臓の機能をサポートするための活性炭

エースワーカー(1日1粒)

心臓のお薬だが腎臓にも効果がある薬

 

覚悟を決めてしまえば、あまり悩むことも無く

獣医さんも元気ならそれでもいいかもねという感じで

体調が悪化するようだったら来てくださいとだけ言われました

 

特に何も言わなければ

今日も点滴をして帰ってきたと思いますが

血液検査だけで解放されたワンコ1号なのでした