読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

シンプルライフ 犬の介護:13歳でヨタヨタ歩き

ひとりごと シンプルライフ

柴ワンコ1号 13歳と9カ月

いよいよ介護生活のスタートです

 

ここからは、MAIの覚書です

 

 

つい先週まで自転車で走ってお散歩してたのに

11月4日の夜、時計回りにその場でグルグル回る行動を見せ

(30分くらいで目を回しながらおさまる)

心配したものの食欲・排泄は異常なく

お散歩もフラッとする場面は有るものの、足取りはシッカリ

「ご飯!」と号令をかければ走って集合するような状態でした

 

昨夜まで、3食一切口にせず(11/8夜・11/9朝・夜)

お水も飲みに行っている様子はなく

とても心配しましたがお腹と胃の調子が悪かったようで

お腹がキューキュー鳴っていました

排出できるものは仕切ったら落ち着いた模様

今朝は、缶ごはんを3口ほど食べてくれました

カリカリごはんは食べたがらない)

 

11/4、5、6は

調子が良ければ自分で階段を下りて玄関へ、上りは自分で

11/7から自分で降りるのは躊躇するようになり

上ることもまったく出来なくなり

抱っこして上り下りしています

 

部屋では、ほとんど横になったままですが

時折、思い出したように

ふらふらよたよたしながら部屋を一回りしたり

寝返りを打ったりして自力で動いています

全面フローリングなので滑ってしまい

ちょっと改良してあげないといけないかも

 

お散歩に行けば

部屋の中よりシッカリした足取りで

ゆっくりゆっくりヨタヨタしながら歩き

風を感じたり、他のワンコの匂いを嗅いだり

立ち止まって通り過ぎるワンコの気配を感じたり

やっぱりワンコにとって「散歩」って大切な刺激なのだと

あらためて認識しています

 

まだ、ご飯や水を積極的にはとってくれないので

心配ではありますが

現状とどのように付き合っていくか

手探りながらもお互いに様子見です

 

そして、もう一匹の柴ワンコ2号13歳と3か月

こちらは元気いっぱい!ワンコ1号が食べないご飯を

目を離したすきに食べているのでルンルンです

11/5、6は1号の様子を見て一緒に散歩していましたが

歩みがまったく違うので今は別々に散歩しています

1号にたいして気を使うとか

そういうそぶりは一切なしマイペースそのもの

でも、お散歩などは「1号の後で!」というと

おとなしく玄関で待っているので助かります

 

これからの課題は・・・

①食事をいかにとらせるか

②滑りやすいフローリングの改良

③安全な部屋作り