読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

シンプルマインド お金とるならプロの仕事をする!

ひとりごと シンプルライフ

f:id:mysimiplelife:20151004092816p:plain

ホームページの制作にチャレンジするに当たり

1からソフトを使ってHTML、CSSJAVAなんちゃらを

勉強していくのはあまりにも大変そうなので

簡単にホームページを作れるツールを使おうと思っています

 

ツールを使うに当たって

自分のやりたいことが出来るのだろうか?という

疑問が有ったのでそのツール主催の

有料の個別相談に申し込みました

 

10分くらい前にセミナールーム近辺に到着するも

セミナールームらしき標識は見つからず

そのあたりをうろちょろしていると担当者らしき人が

パソコン抱えて歩いてあらわれ

「ごめんなさーい別件が入ってしまって」と言い訳

(連絡先の電話番号の表示が無かったので非常に困りました)

 

担当者自身は人当たりも良く

MAIが列挙していった質問事項に色々答えてくださって

参考になるアイディアも頂くことが出来ました

半分以上はツールだけでは出来ない事がわかり

試験的にホームページを作るにはいいツールだけど

長くは使う事が出来ないという結論に達しました

 

最後に、お客様相談窓口にメールする際のポイントとして

何をしたいのかを相手に適切に伝えないと

窓口側も的確なアドバイスも出来ないんですよね~

時々、何をしたいのかまったくわからないメールを送ってきて

噛み合わないアドバイスを返信すると

やりとりしている間にキレちゃうお客様もいて

第三者が見たって質問のポイントがわからないメールに

適切なアドバイス何て出来るハズも無いんですよ~

なんて愚痴?を聞かされて・・・

 

わかります!私もお客様商売ですから

理不尽な事って多いと思います

特に、メールだけのやりとりだと

 

でもね、相談の時にいくらぶっちゃけて話していても

私・・・お友達じゃないんですけど?

 

もっと言うなら

そういう便利ツールを使いたいと思うお客様は

私を含めてホームページの知識が無い事を前提に

わけわからない質問を紐解くのが仕事なんじゃないのかな?

なんて思いました

 

無料セミナーだったら

これでもいいのかもしれませんが

有料セミナーでコレは何ともお粗末な印象

 

きっとこの担当者は

お小遣い稼ぎみたいな感覚でやっているのでしょう

私自身もお客様とあまりにも近づきすぎてしまって

時々、誤解をしてしまう事が有ります

 

お客様との距離が近づくのは良い事だとは思いますが

仕事として接する以上は、プロとして対応することを

忘れてはいけないと改めて反省!

 

お客様は、けっして口には出しませんが

もう、20代のように若いわね~では

済まされない年齢になってしまっているのでね。。。