読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAIのシンプルライフ

自分の持ち物を100%把握できる生活を目指しています

外資系投資銀行のエクセル仕事術

ひとりごと シンプルライフ

f:id:mysimiplelife:20150816204712j:plain

たぶん、専用ソフトを使う業界でない限り

どんな会社でもエクセルを使っているのではないでしょうか?

 

MAIの会社でもエクセルは非常によく使うソフトですが

色んな事が出来るがゆえに

使いこなせていそうで、そうでない人が多く

ともするとエクセルで資料を作ったがゆえに

時間がかかりミスも発生する(見過ごす)なんていう

本末転倒な結果を招いてたりしてしまいます

 

MAIの場合、社会人になったばかりの頃に

ピボットとか関数とかをかじった事はありますが

その後、使わないでいるうちに忘れてしまいました

 

現在は、通常の表計算程度はできますが

難しい事は一切できず

エクセルを使いこなしています!

なんておこがましくていう事は出来ない程度のスキルです

 

それでも、もっとエクセルのテクニックを学べば

今の仕事がより効率的に出来るのでは?と思っていた時に

出会ったのが外資系投資銀行のエクセル仕事術 [ 熊野整 ]です

 

この本には、難しい関数やマクロなんて一切出てきません

①見やすい綺麗な表を作ること

②正確な表を作ること

③結果的に速い作業が出来るようになること

を中心に説明されており

このような表を作るには

何をどうすればいいのかが具体的に丁寧に説明されています

 

実際の表も掲載されていたり練習問題も有るので

ただ、読むだけのテクニック本と違い

大きなデータが無いと試せないわけでもなく

今すぐ取り入れる事が出来るのが良いころです

 

エクセルの初心者から、ある程度使ってきた方まで

これを読むことで学べる事は多いのではないかと思います

テクニックを磨く前に

今まで目を向けなかったところにこそ

基本が有るのだと気付かせてくれます

 

エクセルは、便利なソフトではあるけれど

ミスのない(ミスを誘発しない)データを作る事こそが

一番大切な事なのだと思います

 

投資銀行の場合、

普通の生活では聞く事もない金額を取り扱います

ひとつ間違えただけで数億、数十億の損失に発展しかねません

そんなミスが絶対に許されない人たちが

どのようにして正確なデータを作るのかは

非常に興味をそそられました

 

そのポイントが

難しいテクニックを一切必要としないとなれば

真似しない手はありません

 

また、ここに書かれていることは生活に置き換えると

シンプルライフに通ずるように思えたのも

気に入ったポイントです

 

①見やすい綺麗な表を作ること

自分が把握できる範囲の物だけを所有することで

お部屋がスッキリと片付くようになる

 =>フォントを統一して多色使いをやめるだけで

   見やすく綺麗な表になる

 

②正確な表を作ること   

自分が把握できる&使い切れるものだけを持つ事で

生活に迷いが無く、物を補充することも容易になる 

 =>基本的な数式だけでデータを単純に作成する事で

   誰にでも検算&更新ができ正確な表になる

 

③結果的に速い作業が出来るようになること 

生活をシンプルにすることで

見えなかった部分に目が行き届き

汚れを貯めない、物を貯めない無駄のない生活が出来るようになる

 =>基本を押さえる事で

   結果的には仕事が速くなる

 

ちょっと比喩がおかしいところも有りますが

私には、そんなふうに読み替えられる部分があった本です

 

美しい事、単純であることが

無駄のない快適な生活を送るポイント!

これが私の目指すところかな・・・なんて思います

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます

よろしければ応援のポチお願いします ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村